オール通販
グループサイト
その他のカテゴリ
ジュエリー[33]
バイク[17]
自動車[42]
陶器[21]
家具[28]
アパレル[94]
腕時計[78]
カテゴリで選ぶ
オーストリア[2]
ノルウェー[1]
スウェーデン[6]
スペイン[1]
ドイツ[20]
デンマーク[2]
イギリス[31]
スイス[41]
イタリア[52]
フランス[62]
韓国[2]
ギリシャ[1]
アメリカ[45]
日本[47]
国名で選ぶ
                                    
ブランド名 HP コメント 情報
Agnes b.
アニエス・ベー
レディース、メンズに加え、暖かさが感じられ、知名度アップに繋がる大規模なコレクションに参加することなく、アニエス・ベーの名が世界に広がって入ったのは、こういった作り手の、着る者に対しての思いがあるからこそだと思いたい。 商品を買う
商品一覧@
Alain Silberstein
アラン・シルベスタイン
独自の世界観、独特の色使い、幾何学デザインを駆使した作品は、まさに芸術といえます。 一つ一つを繊細な手作業で、長い時間を費やして年間約2,000本の時計を作っています。 商品を買う
商品一覧@

HERMES
エルメス
英・日 1930年代という早い時期にはすでにエルメスは革製品にとどまらず、時計、宝飾品、フレグランスなどいろいろな分野に進出、今やその製品は世界中に溢れています。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
Cartier
カルティエ
カルティエはジュエラーとしても世界で高く評価されていますが、時計ブランドとしても世界の人々に人気を博しています。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
Dior
クリスチャン・ディオール
数々の話題性と、流行の最先端を行くクリスチャンディオールは、今や女性に大人気のブランドに成長。しかし影には、紆余曲折を経ながら時代を見据えてきた、ブランドとしても誇りが垣間見えます。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
CHANEL
シャネル
レディースが中心だった時計分野も2000年にリリースした「J12」で一変し、機械式時計にも本腰を入れ始めています。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
CHARLES JOURDAN
シャルル・ジョルダン
- 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
GIVENCHY
ジバンシイ
- 商品を買う
商品一覧@

CHAUMET
ショーメ
ナポレオンの戴冠式に使った王冠の制作を依頼されたというエピソードを持つ老舗。 近年では1990年代前半からメンズウォッチを本格スタートしています。 商品を買う
商品一覧@

TechnoMarine
テクノマリーン
カジュアル&ゴージャスなモデルを発表し、テクノマリーンはハリウッドスターやセレブに人気のブランドです。サマンサタバサを愛用しているヒルトン姉妹が身に着けているということから、日本でも人気に火がつき、中には入手困難なモデルもあります。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
BELL&ROSS
ベル&ロス
ベルロスの時計を理解するにはある時間が必要です。ベルロスの時計に初めから感覚的に飛びつく方が少ないのもそこにあるように感じます。 原点回帰と未来的とは実は同じベクトルにある事をベルロスの腕時計は物語っています。 商品を買う
商品一覧@

pierre cardan
ピエール・カルダン
60年代に宇宙服のデザインとライセンス戦略でモード界をゆさぶったデザイナーとしても有名なピエール・カルダン。常にファッション性を意識しつつ、繊細な作りの中に計算されたカルダン色があります。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
PAUL SMITH
ポール・スミス
オーソドックスなデザインにスパイスがプラスされているのが特徴です。イギリスの伝統をベースに、ストリートテイストをプラスしたポールスミス。過激でクラシカル。この相反するものを見事に統合しました。 商品を買う
商品一覧@

LOUIS VUITTON
ルイ・ヴィトン
ルイ・ヴィトン初のウォッチコレクション「タンブール」の登場は時計界に一大旋風を巻き起こしました。人々を熱望へとかき立てる「太鼓」を意味するこのユニークな時計の人気は響き渡る太鼓の音のように瞬く間に世界中に広まりました。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
                                    
APC
アーペーセー
個々のアイテムについても、他のブランドと比較して、際立ってクリエイティブ且つクオリティが高いという風には、個人的には感じられないでいるのが正直 なところでもある。ただし、品質に対して著しく値が張るわけではないので、そういう意味では、扱い易いブランドであるといえるだろう。 商品を買う
商品一覧@
Agnes.b
アニエスべー
英・日 レディース、メンズに加え、暖かさが感じられ、知名度アップに繋がる大規模なコレクションに参加することなく、アニエス・ベーの名が世界に広がって入ったのは、こういった作り手の、着る者に対しての思いがあるからこそだと思いたい。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
YVES SAINT LAURENT
イヴ サンローラン
20世紀後半の世界のファッション・リーダーの1人で、ディオール2世やモード界の帝王とよばれたパリのオート・クチュリエ。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
HERMES
エルメス
英・日・他 1930年代という早い時期にはすでにエルメスは革製品にとどまらず、時計、宝飾品、フレグランスなどいろいろな分野に進出、今やその製品は世界中に溢れています。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
Cartier
カルティエ
英・日・他 「王様達のジュエラーであるなら、カルティエはジュエラーの王様である」というイギリスのエドワード7世の表現が物語る、伝統と格式のある偉大なるメゾンである。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
Guy Laroche
ギ ラロッシュ
バレンシアガの影響もあり、シンプルなカットを得意にし、スポーティで都会的なエレガンスの旗手として知られた。「よい趣味は伝染するもので、その結果、その製品が高くなることはない」とは彼の言葉。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
Christian Dior
クリスチャン ディオール
数々の話題性と、流行の最先端を行くクリスチャンディオールは、今や女性に大人気のブランドに成長。しかし影には、紆余曲折を経ながら時代を見据えてきた、ブランドとしても誇りが垣間見えます。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
Christian Lacroix
クリスチャン ラクロワ
「ファッションは強いアイデンティティを表現するもの」を信念として、流行にとらわれることなく、毎回ゴージャスでパワフルなコレクションを発表。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
Chloe
クロエ
ステラ・マッカートニーからフィービー・フィロへの流れの中で、キュートさに磨きをかけ、キャッチーなバッグ等の小物を作ることで、昨今では確実なステータスを築いた感のあるクロエ。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
Courreges
クレージュ
ミニスカートの発案者はイギリスのデザイナー、マリー・クワントだといわれているが、オート・クチュールのコレクションで初めて採用したのは、アンドレ・クレージュである。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
KENZO
ケンゾー
とにかく、新しいものを多く採り入れ、ファッションの既成概念をことごとく打ち崩した。明るい色彩で世界の民族衣装を採り入れ、いわゆる「フォークロア」 を流行させたのも他ならぬ彼である。他にもペザントルックやレイヤード等、和洋折衷の妙に溢れた独自の作風と色彩の斬新さでモード界に多大な影響を与えている。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
CoSTUME NATIONAL
コスチューム ナショナル
デザイナーのエンニョ・カパサ自身がトム・フォードを意識しているらしく、黒・セクシー路線に相当程度、トム・フォードとの共通性を見出すことができる。それだけに、特にモードにおける存在意義を含めた、エンニョ・カパサ独自の個性を、個人的には見出しにくい状況となっている。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
COMME des GARCONS
コムデギャルソン
英・日 コムデギャルソンのファンは、イメージ的に大きく2つに分けられるのではないかと思われる。徒にストリートに染まっている風のミーハーファンと、川久保怜 の魔法に心酔しているとてもディープなファン。両者ともにかなり注意が必要である。いずれにしても、無防備にコムデギャルソンを批判したりすると、天国へ の片道ハイヤーが用意されかねない。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
CHANEL
シャネル
英・日・他 男性のスーツの機能性に注目しそれを女性向けにシンプルに作りかえたといわれる、襟ぐりやすそをブレード(ひも)で縁取りしたスーツは、他のブランドでも 「シャネルスーツ」と呼ばれるほど有名。そういった従来のテイストや本質的なスタイルは変えず、より現代的なリアリティーを追求している。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
CHARLES JOURDAN
シャルル ジョルダン
- 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
GIVENCHY
ジバンシイ
プレタ・ポルテの「ジバンシー・ヌーベル・ブティック」を開設。メゾン内の他、ビクトル・ユゴー街にもブティックを開設した。デザイン分野は、インテリア、香水、帽子、バッグ、靴、手袋などのアクセサリーにおよび、男性化粧品なども手がけ、ビジネスとしても成功している。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
JEANCOLONNA
ジャン コロナ
1997-1998 A/W に東京コレクションを発表。同年8月、東京・代官山に世界初のオンリーショップをオープン。「パリの不良をイメージさせる独特のストリート感覚」を得意とする。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
Jean Paul GAULTIER
ジャンポール ゴルチエ
映画衣装・舞台衣装では、マドンナ、イヴェット・オルネルらのステージ衣装をはじめ、ピーター・グリーナウェイ『コックと泥棒、その妻と愛人』、ヴィクトリア・アブリル『キカ』、リュック・ベッソン『フィフス・エレメント』などの映画の舞台衣装が有名。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
STELLA MCCARTNEY
ステラ マッカートニー
2005年春には、アディダスとコラボレートし、「Adidas by Stella McCartney(アディダス・バイ・ステラ・マッカートニー)」を発表。2005年秋には、アッシュ&エム(H&M)とコラボレートし、「Stella McCartney for H&M(ステラ・マッカートニー・フォー・アッシュ&エム)」を発表した。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
CELINE
セリーヌ
英・日 靴の安全性については整形外科の観点から考慮、素材については最高級品の使用、製造はイタリアやフランスの一流職人という、製品へのこだわりが特徴。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
SONIA RYKIEL
ソニアリキエル
自分が着たい服を作るという創作姿勢をもちつづけ、何ものにもとらわれない自由な発想が、彼女のモットーである(デ・モード=脱・流行)。そのコンセプト のもと、彼女の作品にはクラシックもフォークロアもファンタジックもあり、カラーやポケッ卜などの部分デザインにも凝る。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
DRIES VAN NOTEN
ドリス ヴァン ノッテン
アンティーク且つエコロジーな素材を使い、アジアやトルコ等、シックでエレガントなエスニック調の雰囲気を醸し出す個性的なデザイナー。カラフルな色使いが特徴的。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
VALENTINO
ヴァレンチノ
紀尾井町に約600平方メートルを誇る広いブティックをオープン。ゴージャスでエレガントなハイエンドの女性を演出する。2003-2004 A/W より、カジュアルライン「レッド・ヴァレンティノ(R.E.D. VALENTINO)」の販売を開始。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
BALENCIAGA
バレンシアガ
「私の服を着るのに完璧も、美しさも必要ない。私の服が着る人を完璧にし、美しくする。」という素晴らしいコメントが語り継がれている、モードの重鎮。業界の人間にいわせると、クリスチャン・ディオールの影に隠れて玄人好みの服を作るデザイナーなのだそうだ。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
PAUL&JOE
ポール&ジョー
ポールアンドジョーの商品は、全体的に可愛らしくユニークな物が多い。また、個性的だが質の良いシャツが多いので、面白いシャツをお探しの方には最適のブランドといえるであろう。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
martin margiela
マルタン マルジェラ
「マルタンマルジェラの四隅を軽く留めただけのタグを取るか取らないかという話をよく聞きます。フランスの方の多くは取って着ているとも聞きます。タグを取る段階というのは、マルタンマルジェラの服という証でもあるタグを取ることによって、ブランドのギャランティーがなくても着られるという一種の自信のようなものがついた段階です。 商品を買う
商品一覧@
LOUIS VUITTON
ルイ ヴィトン
英・日 LVMHグループは、19世紀以来フランスが得意としてきたエリート向けライフスタイル産業の主要分野を覆い、世界的に知られる多数のブランド企業を傘下 に収めている。具体的にいうと、このグループには、ワイン&スピリッツ、ファッション&レザーグッズ、パフューム&コスメティックス、ウォッチ&ジュエ リー、セレクティブ・リテーリングの5部門がある。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
lucien pellat finet
ルシアン ペラフィネ
英・日 ルシアン・ぺラフィネと聞いて連想するのは、やはりカシミア。「ザ・キング・オブ・カシミア」と賞賛される最高に上質且つ品のあるカラフルなカシミアセーター。また、肌が透けてしまいそうなほどのその生地の薄さには、ただ驚くばかりである。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A

renoma
レノマ
- 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
LOEWE
ロエベ
ロエベといって思いつくのは、やはり革小物である。とにかく革の質が良い。軽くて柔らかい上に丈夫であり、また独特の光沢がある。まさに最高級と呼ぶに相応しい。 商品を買う
商品一覧@
商品一覧A
                                    
AGATHA
アガタ
ブランドシンボルは「スコティッシュテリア」、そのテリアをかたどったかわいいジュエリーもオリジナリティたっぷりで人気ですが、ゴージャスなもの・シックなものなど流行を取り入れた上品さを失わないコンセプトとして華やかなジュエリーもたくさんあります。 商品を買う
商品一覧@
HERMES
エルメス
英・日・他 1930年代という早い時期にはすでにエルメスは革製品にとどまらず、時計、宝飾品、フレグランスなどいろいろな分野に進出、今やその製品は世界中に溢れています。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
Cartier
カルティエ
1847年にルイ・フランソワ・カルティエによって創設されました。師匠から譲り受けたパリのアトリエが拠点でした。イギリス国王エドワード7世、ポルトガル王カルロス1世、ロシア皇帝ニコライ2世など、世界中の王侯貴族がカルティエを愛用しました。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
Christian Dior
クリスチャン ディオール
数々の話題性と、流行の最先端を行くクリスチャンディオールは、今や女性に大人気のブランドに成長。しかし影には、紆余曲折を経ながら時代を見据えてきた、ブランドとしても誇りが垣間見えます。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
CHANEL
シャネル
英・日・他 パリのモンテーニュ大通り42番地に、2番目のシャネル ブティックをオープ以後現在に至るまで、オートクチュールとプレタポルテ、化粧品、男性用オードトワレ、ジュエリー、ウォッチに至るまで幅広いアイテムで大きな成功を収めているのは周知のとおりである。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
CHAUMET
ショーメ
英・日・他 ヨーロッパの王家に愛用され、歴史と深く関わってきた高い格式を誇るブランドです。最初のショップが創業者のマリー=エティエンヌ・ニトーによって開かれたのはパリのサントノレ通り。皇帝ナポレオンから御用達宝石商に指定され、聖別式で使用した宝剣、マリー・ルイーズが結婚式で身にまとう壮麗な宝飾品など、多くの作品を製作しました。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
GIVENCHY
ジバンシイ
プレタ・ポルテの「ジバンシー・ヌーベル・ブティック」を開設。メゾン内の他、ビクトル・ユゴー街にもブティックを開設した。デザイン分野は、インテリア、香水、帽子、バッグ、靴、手袋などのアクセサリーにおよび、男性化粧品なども手がけ、ビジネスとしても成功している。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
TATEOSSIAN
タテオシアン
日本でも結構有名なカフリンクス、宝飾品のお店です。スターリングシルバーやエナメルなどを使い、一ひねりある製品をラインナップしています。本物の時計や温度計などを使ったカフリンクスが面白そうですネ。 商品を買う
商品一覧@

NINA RICCI
ニナリッチ
歴史を尊重しながら打ち出す新解釈や発想で、見る者の心をとらえます。 「NINA RICCI」が本来持つエレガントさに、彼の才能によって歴史あるメゾンは品位を損なうことなく21世紀、さらに大きく飛翔を遂げている最中です。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
LOUIS VUITTON
ルイ ヴィトン
英・日 LVMHグループは、19世紀以来フランスが得意としてきたエリート向けライフスタイル産業の主要分野を覆い、世界的に知られる多数のブランド企業を傘下 に収めている。具体的にいうと、このグループには、ワイン&スピリッツ、ファッション&レザーグッズ、パフューム&コスメティックス、ウォッチ&ジュエ リー、セレクティブ・リテーリングの5部門がある。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
Van Cleef&Arpels
ヴァンクリーフ&アーペル
英・日・他 得意なモチーフは、花や蝶、鳥などの自然物。過去と現在を大胆かつモダンに結びつけたデザインで、女性たちの心を深くつかんでいます。 商品を買う
商品一覧@
                                    
HAVILAND
アビランド
エリゼ宮を始め、ホテル・リッツ、クリヨン、ブリストルなどで使われているリモージュ焼きの有名な高級食器メーカー 商品を買う
商品一覧@
Sevres
セーブル
1738年、王室磁器製造所の必要性を説かれたことからセーブルは始まった。「王室ご用達から王立、そして国立製陶所へ」という歴史的背景からわかるように、その生産量は極めて少なく、人々の目に触れる機会は多くなかった。 商品を買う
商品一覧@

商品一覧A
BERNARDAUD
ベルナルド
フランス磁器の聖地といわれるリモージュで、1863年、レミー・ドゥリニエールにより創業。1900年以降はアメリカを中心とした国外で人気を拡大した。 商品を買う
商品一覧@

                                    
PEUGEOT
プジョー
現在、プジョーが発表する車名は中央に「0」を挟んだ3桁の数字で統一されているが、この表記は商標登録されているため、ポルシェの「901」の発売時、「911」と車名変更せざるを得ない状況に追い込んだ、というエピソードは非常に有名。
商品を買う
商品一覧@
CITROEN
シトロエン
1913年、アンドレ・シトロエンが始めたギア工場こそが、現在フランスを代表する一流自動車メーカーであるシトロエンの起源。 商品を買う
商品一覧@
RENAULT
ルノー
ルイ・ルノーに始まった欲張りなまでの探求心は、ルノーの神髄として今日に至るまで全てのルノー車に受け継がれています。 商品を買う
商品一覧@
                                   
PEUGEOT
プジョー
モペッドやスクーターを製造している。フランスのトップメーカー。 商品を買う
商品一覧@
腕時計
ジュエリー
アパレル
自動車
陶器
バイク
世界の時計・ファッション・ジュエリー・インテリア・家具・車・バイクブランド情報を国別に紹介! フランスのブランドショッピング情報
フランス /
腕時計[14] アパレル[30] ジュエリー[11] 陶器[3] 自動車[3] バイク[1]
COPYRIGHT (C) 2008-2014 World Brand-Shop ALL RIGHTS RESERVED.
HOME